information

お問い合わせボタン

ホーム > 頭痛・偏頭痛 > ストレートネックによる緊張性頭痛・偏頭痛

ストレートネックによる緊張性頭痛・偏頭痛

こんにちは。Keshiカイロプラクティックの芥子です。

「ストレートネック」って言葉聞いたことがあると思いますが、

文字通り、首の骨のカーブがまっすぐになっている状態のことです。

つまり、頸椎の正常な前湾が失われてしまっていることを指しています。

原因としては

1)うつむいた(下を向いた)状態が多い。

2)胸を張った姿勢で座っている、立っている

3)腰を反りすぎた姿勢で座っている、立っている。

最近は、パソコンだけではなく、スマートフォンが普及して、お仕事だけではなく、

日常生活でずっと下をむいている方が増えていることも一つの要因かもしれません。

「スマホ首」って言葉も出てきましたね。

ずっと下を向いて、スマホなどを操作していると、後頭部の筋肉が緊張して硬くなり、

神経を圧迫したり、血流が不足したりして「頭痛」の原因になりますので、注意

しましょう。

首や肩の筋肉を温めたり、軽くマッサージして改善するくらいの軽度なら問題は

ありませんが、ひどい頭痛や慢性的な肩こり・首こりを感じている方は

ストレートネックの可能性もあります。

そのような方は首だけではなく、胸椎(背中のあたりの背骨)の後湾や弾力も

失われ、平背(まっすぐな背中)になっている人が多いです。

learning model of the human spinal columns猫背だから肩や首が凝るではないか?

と思われますが、実際は胸椎の正常な後湾が

失わて、首に負担がかかるんです。

今日から、肩から背中の力を抜いて、

胸を張ることをやめませんか?

当院では背骨をゆらしながら、骨盤・背骨を整え

あなたの頭痛を改善していきます。

 



 


 

お問い合わせは今すぐコチラ!

電話番号 0120-988-859

お問い合わせボタン


PageTop